反抗期のお子様をお持ちの親御さん へ 

一般的に第2反抗期は小学校高学年から高校1年生くらいまでに訪れるとされています。

第2反抗期は大人たちからすると非常に厄介な事ですが、子どもが大人へなるために必要不可欠なイベントなのです。しかし、そこで誤った選択をしてしまえば、後悔に苛まれる一生を過ごす可能性が十分にあります。

 

『親コンシェルジュ』では、お子様の非行ひきこもりなど一生を左右するであろう問題に対し、各ご家庭・お子様ごとに、もっとも有効と思われる方法で対応いたします。家庭環境、兄弟姉妹の有無、地域、お子様の能力など、すべてが一緒という方はいらっしゃいません。あなたも、あなたの子も世界にたった1人の存在なのです。

 

非行・ひきこもりのお子様に対し、ご家族だけの力では改善が望めない事もあります。第三者が介在する事により、早期解決できる事もあります。

 

あなた一人で抱え込まないで下さい。誰かに頼る事は逃げではありません。仮に逃げであったとしても、お子様の未来が少しでも良くなるのなら、それに頼るべきではないでしょうか?どうか、そのお手伝いを『親コンシェルジュ』にさせて下さい。